読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおのりん!

あおのです。なにとぞよしなに。

素数大富豪をペライチで伝道する話

こんにちは。今日は12月13日です。

みなさんがご存知のように1213が素数であることは広く知れ渡っています。

主に素数大富豪の影響です。

素数大富豪以前に1213と慣れ親しんでいた方はさすがにごく少数だと思いますがどうでしょう。

 

自己紹介がまだでしたね。

wreck1214.hatenablog.com

素数大富豪アドベントカレンダー9日目の記事の中盤のあたりで、

ちびっこに素数大富豪を伝道している怪しいお兄さんが言及されているとおもうんです。

 

私です。

おのりんです。

 

サイエンスアゴラが楽しかった話は狐さんが書いてくださってますので、私は楽しい中でちょっぴりしんどかった話を。

 

結論から言うと、素数大富豪のルール説明って、一から話すと長くなるんです。

準備の仕方、二枚出し以上の読み方、合成数出し、グロタンカット、ペナルティ、山札から一枚手札を引く権利、ジョーカーどうするのか、てんやわんや。

目の前のこどもたちの、ゲームやりたいからはやく説明おえてくれないかなって視線に耐えつつ、素数の概念のない子に教えつつインスト(ルール説明)するのしんどいんです。「グロタンディークっていう……知らないよね、ごめんね。57が素数じゃないのに素数っぽいから間違えて素数って言ったってエピソードがあってね……」

わちゃわちゃしました。

でもがんばる。ちびっこはかわいい。

がんばって説明しちゃう。

 

そんなわけで私、思ったんです。

こんな時にA4ペライチの文量で素数大富豪のインストができたらなあ、って。

そうすれば子供たちにもっと楽しんでもらえたなあ、って。

 

ルールは厳密になっていなくても、とりあえず遊び始めることができるものを、

このペライチとトランプがあれば素数大富豪に触れられる、そういうものが欲しい。

そして作ったものがこちらです。

 

 

f:id:aonorin33:20161213005712p:plain

 

上記の画像はご自由にお使いください。

A4で伝道ver.1.0 です。

 

どうですかこれ。パワポで作ったみたいでしょう。パワポで作ったんです。

突っ込みどころあるなと思います。

これをもっとわかりやすくできるというか、現状これはわかりにくい。

このペライチを改善したいなってのが、この記事の主張です。

 

「もっと構成をこの形にした方が可読性上がる」

「ここの言葉はこうした方が誤解しにくい」

「この表現だと別のルールになっちゃう」

「デザインこういうふうにしよう」

 

朱入れ、ご意見、御指摘、改稿、実際に伝道してみて起きた不具合レポなどお待ちしてます。

そのまま素数大富豪のルールをペライチで説明するブーム起こしましょう。

 

インストがすぐできるゲームになれば、素数大富豪の参入障壁はまだ下がると信じてます。

もっと数を愛して、素数と出会いましょう。

 

 

纏まりのない締めになりましたが、1213の日を楽しんでいきましょう。